風俗ライフ〜桃源郷への入り口〜

 >  > 横綱かって位の巨漢風俗嬢

横綱かって位の巨漢風俗嬢

俺は許容範囲が広い。デブでも細でも、女子マッチョでも、足が太くてもぺちゃパイ女子でも全く構わない。ただ暗い女は勘弁してくれって感じで、風俗嬢は明るくてキャーキャー言いながらH出来る女の子がすこぶる好きなのだ。だからぽっちゃぽちゃでも、お腹をぽよーんっておして「もぉー」って大笑いしながら咥えてくれるような子なら体重重くても構わないって思ってた。が!しかし!!これは無理だっていう明るいデブにあってしまった。デブっていってもこれは大デブ。どこの部屋の方ですか?ご立派な体格で横綱さんのようですねぇっていいたくなるような巨漢です。推定体重100kg越え。いやこの子身長もかなり大きいし、おいおいはいてきたハイヒール、ネズミが住めそうな勢いだぞ。(笑)そんな巨漢で肉の奥の方に鎮座した下のお口をなめてという。正直はじめて女性に対して「気持ちが悪い」「無理」って思った。でも・・・でも僕・・・最終的に咥えられバキュームされ、男の悲しい性を知ったのです。(笑)結局、こすられるとどんな風俗嬢でも行っちゃうのね。(笑)

デリヘル嬢とアイマスクプレイ

二人同時に入れる広さではなかったので、僕が先にシャワーを浴びて次にデリヘル嬢が浴びます。デリ嬢が体洗っている間に、ベッドでアイマスクをしてデリヘル嬢を待ちます。デリヘル嬢がシャワーから上がったらしく、足音がどんどん近づいてくる。そしてなにも言わずにいきなり乳首を舐めてきました。アイマスクプレイは、どんなプレイしてくるのか全く予測がつかないから怖い…もとい、興奮します。乳首を舐められながら、どんどん勃起していくペニスを掴んで扱き始めます。既に膨張度マックスに達して、我慢汁も溢れている状態です。早く抜いてもらいたい気持ちを察してくれたようで、嬢がペニスを咥えはじめます。ペニスを咥えられた瞬間、腰がギューン!ってなっちゃいました。そのままバキュームフェラをされて「イキます!」って言葉も吐けずに射精してしまいました。口の中での射精で、デリヘル嬢はビックリしたようでゴホゴホ咽ていました。いやはや、申し訳ありません。

[ 2015-01-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ